ウランバに「原価振り分け画面」を実装しました!

これまで、ウランバは見積時に予定原価を入力することで、事前に予想粗利がわかりましたが、
サーバー費用や、光熱費など、月末にならないと正確な金額わからないもの、
また、複数商談に割り当てるべき原価などを考慮することは、手間がかかりました。

今回は上記原価が正確な金額がわかった時点で、
どの商談に割り当てるかを指定できる機能を追加しました。

原価を選択するとその原価を登録している商談が一覧で表示されるので、
割り当てる商談を選択し、合計金額を入力しますと原価の金額が反映されます。
機能実装により、商談別に、より正確な粗利管理ができるようになりました。

詳細につきましてはウランバサポートサイトにございます、
「ウランバマニュアル運用編 1(第二十四版)」のp.48,49の
「★暫定原価の登録と確定後の原価振り分けに関して」をご覧ください。
(マニュアルの版によって、該当ページが異なる場合がございます。)

*本機能は『ウランバ!!』Ver2.25よりお使いになれます。

 

【ウランバ未導入の方向け・機能紹介ページ】はこちら。
http://www.uranba.com/product

【ウランバの30日間無料トライアルを試してみたい方】はこちら。
http://www2.brainhearts.com/secure.force.com/TrialUranba
【ウランバに関するお問い合わせ】はこちら。
http://www2.brainhearts.com/secure.force.com/ContactUranba