#Salesforceで入金の管理をしたい!

Salesforceで入金管理を行う場合、どのように管理すれば良いでしょうか。
標準のオブジェクト・項目ではそれらを管理するものがないため、カスタムオブジェクトやカスタム項目を用意し、銀行の通帳と突き合わせてチェックをしている、という運用をされている方が多いようです。
ですが、すべての入金を手動でチェックをしていると、以下のような課題が発生してしまうことがあります。

  • チェック漏れが発生し、顧客に誤った連絡をしてしまう。
  • 取引件数が多くなると、チェックが追いつかない。
  • 金額の入力ミスがあっても、気づけない。

#入出金明細CSVをインポートしよう!

前項の課題を解決するのが、『ウランバ!!』の「入金CSV読み込み機能」です。
銀行の入出金明細等、CSVデータをインポートし、取引先や商談に紐付けることができます。

動画:入金管理・入金消込の流れ

 

#入金CSV読み込み機能のメリット

  • 漏れなく・正確に・一括でインポートできるので、取引件数が増えてもOK。
  • 入金データのインポート後、即時一括で入金消し込みが可能。
  • 取引先・商談でそれぞれ入金状況が確認できる。

この他にも、入金管理に関する様々な機能が充実。
ウランバを利用することで、入金管理の業務時間を大幅に短縮できます!

*経理のミカタと連携することで入金消し込み業務の自動化も可能です。
 

【ウランバ未導入の方向け・機能紹介ページ:入金管理】はこちら。
http://www.uranba.com/productnyuukin

【ウランバの30日間無料トライアルを試してみたい方】はこちら。
http://www2.brainhearts.com/secure.force.com/TrialUranba