見積での「割引」方法が仕様変更しました。

.
.
.

vu1289-02

旧仕様:見積品目の項目[割引]に割引額を入力することで割引を適用
各見積品目に割引額を入力することで、帳票に割引額を出力していました。
旧仕様では、納品や請求が分割になった際には割引額は分割できなかった他、
売上計上においても割引額を分割して計上することはできませんでした。

新仕様:商品「割引」を見積に登録し、価格をマイナスにすることで割引を適用
Salesforceの「商品」に「割引(または、「値引」等の適当な名称)」という商品を作成し、
その商品の価格をマイナスの価格に設定することで割引を適用します。

vu1289-06

例:商品Aに対し、¥1,000の割引を行いたい場合

【商品A】 単価¥3,000 数量10点 小計¥30,000
【割引A】 単価¥-1,000 数量1点 小計¥-1,000
————————————————————————
合計 ¥29,000

【新仕様のメリット】
納品や請求時に、割引額を分割して納品書の発行や請求が行えるようになりました。
また、他の見積品目と同様に、割引額を分割して売上計上できるようになりました。

vu1289-03

*本機能は『ウランバ!!』Ver1.295よりお使いになれます。

【ウランバ製品紹介・機能紹介ページ】はこちら。
http://www.uranba.com/product

【ウランバの30日間無料トライアルを試してみたい方】はこちら。
http://www2.brainhearts.com/secure.force.com/TrialUranba